某の乙女ゲーム遊戯録

アラサー喪女の乙女ゲーム堪能記録。

Cendrillon palikA(サンドリヨンパリカ) クロネ 感想

Cendrillon palikA(サンドリヨンパリカ)

黒禰[クロネ]=スピネル(CV:浪川大輔)の感想です。

ネタバレ注意。

⇒攻略はこちら(Cendrillon palikA クロネ 攻略)

f:id:soregashix:20181114121522p:plain

全てを諦めたガラス職人

クロネ 個別ルート感想

サンドリヨンパリカ、記念すべき1人目はクロネでした!素直に公式のおすすめ順で進めています。

 

クロネの初見イメージは、穏やかゆるふわ系かと勝手に思ってました。王子系の顔をしているから。もちろん、全然そんなことはなく(笑)なかなか毒舌でヒロインであるハイリちゃんに対しても辛辣でした。面倒くさがりで気だるげで動きがのっそりしている点でいえば、ゆるいといえばゆるいのかもしれませんが、とにかく言葉がすっごい鋭い。もともとの性格もあるのでしょうが、透京の人間であるハイリちゃんに対しては必要以上に冷たくしていたので尚更でした。

 

そんなクロネさんを「何となく」という直感で協力者に選んだハイリちゃん。おそらく嫌われているだろうこともしっかり自覚した上での選択です。いきなり難易度ハードモードすぎやしませんか。

案の定、「俺には関係ないよね」とばっさり切り捨てられました。取り付く島もありません。「普通に考えて頼む相手間違ってるでしょ」という彼の言葉に、プレイヤーである私も超納得。ド正論すぎて、このあとどうやってクロネに協力してもらうのか全く先が読めませんでした。透京の人間でもないし、むしろ透京の人間が嫌いだし、ハイリに対して無関心だしで、協力するメリットが何にもないですもんね。

 

そんなこんなで簡単には仲間になってくれないクロネさんでしたが、黒死紋事件が起こり、クロネに事件の情報を渡すことを条件に利害関係が一致し、協力者になってもらうことができました。シエンとユーレン(主にシエン)がクロネと仲良くなるために手助けしてくれるのも楽しかったですね。ユーレンは完全な興味本位でしたが(笑)

そしてハイリちゃんなかなかの鋼メンタルだよ。どんなに無視されても諦めない。このお話ではハイリが猪のごとく真っすぐにクロネに突っ込んでいったからこそ、成しえたことばかりだったなと思います。

 

過去に同じ黒死紋事件で大切な人を喪ったクロネは、失うことを恐れている寂しい人でした。自分にはどうすることもできない透京の呪いで理不尽に死んでしまう、勝手に自分の前から消えてなくなってしまう透京の人と関わるのが怖い。嫌いなわけではなくて、怖かったのだと思います。再び失ってしまうことが。そうして自ら孤独を選んでいたのでした。

 

思いっきりクロネに嫌いと言われ続け、なかなか縮まらない2人の距離でしたが、ハイリが諦めなかったことによりクロネも、一緒にいても悪くないと少しずつ思い始めます。バンカさんのことも徐々に話してくれるようになり、ハイリに心を開いていきました。

自分の弱さを受け止めて本心を話し、これまでの態度も真摯に謝ってくれたシーンが印象に残っています。ハイリに対する態度についてちゃんと悪いと思ってたんですね…認めて謝るのは良い子。事件の真相を探ることを改めて協力してほしいと真っすぐに伝えてくれたことも良かったです。

 

お酒に酔っぱらった皆の介抱イベは楽しかったですね…!!今まで散々冷たくされてきたことを耐えたご褒美かなと。クロネの態度も一気に軟化して、透彩ノ洞から透京門までの近道を教えてくれたり、送り迎えしてくれるようになったりとハイリを気遣うようになってくれます。本来の優しさが垣間見えてるといいますか。

 

そこからまた一転し、目の前で黒死紋事件が起こったことで、ハイリを失ってしまうかもしれない恐ろしさからクロネはまた距離を取ってしまうのですが、そこで「本当に嫌いなら目を見てはっきり嫌いと言って」と迫るハイリちゃんがすごくかっこよかった。前ならはっきり言えたのに、嘘でも嫌いだと言えなくなってしまったクロネにハイリに対する心情の変化がよく見えますね。

特殊な血液が傷口に直接触れてしまったことで徐々にガラス化していく状態になってしまったハイリでしたが、そんなことになっても決して諦めず、自分の指まで砕いたハイリちゃんがとにかくかっこよかったです。かなり痛そうだったのに、よく決意できましたよね指砕くの…。

 

結局、事件の犯人はカリガネ君でした。途中から怪しいとは思ってましたが、クロネ目線からするとちょっと強引な疑い方だったんじゃないかな…とちょっと思ってしまいました(;’∀’)

そしてカリガネ君に血液を与えた黒幕は誰だったんでしょうか。攻略キャラが7人もいるうちの一人目の攻略だったので、現時点では全然想像がつきません。攻略キャラだったりするのか、はたまたまだ出会っていない別のキャラクターなのか。いろいろと秘密が隠されていそうで、他ルートにも大いに期待が持てました♪

 

ラストはカシカに「幸せか?」と問われて、幸せだと答えた2人。そのままハイリの病状について解決法を見つけるためにカシカが旅に出ました。呪い大丈夫なの?とかいろいろ疑問は残りますが、「私にもその強さがあれば良かったな…」と意味深な言葉を残していった彼の言葉の意味は分からず。怪しい魔法使いは過去に一体何があったんでしょうか。その直後に呪いも解けたのですが、やっぱりあれはカシカが解いたんですよね…?ちょっと早すぎね?去ってから二言三言しか交わしてなくね?とか思ったのは秘密。結局その後カシカと会うことはありませんでした。うーん、カシカって自分の命と引き換えに呪いを解くことができる運命とか、そんな感じなんでしょうか。だからハイリちゃんに助けを求めたとか。まだ一人目で情報が少なすぎるので、何の根拠もない憶測ですが漠然とそんな風に考えてしまいました。

 

クロネさんについて分かったプロフィール情報は、25歳で姉が2人いてお菓子作りが得意で辛い物が苦手、ってとこでした。

おまけシナリオでも姉の話になるとかなり辟易してる感じだったので、女天下に敷かれる実家でのクロネさんとかもぜひ見てみたいですね。FDがあれば、ぜひともクロネさんのお家にお邪魔してみたいです。