某の乙女ゲーム遊戯録

アラサー喪女の乙女ゲーム堪能記録。

白と黒のアリスFD ネロ 感想

白と黒のアリス -Twilight line-(ろろアリFD)

ネロ(CV:下野紘)の感想です。ネタバレ注意。

f:id:soregashix:20181215184254p:plain

⇒攻略はこちら(白と黒のアリスFD ネロ 攻略)

ネロ 個別ルート感想

アナザーとアフター白黒に分けて記載します。

Another Line

ネロのアナザーは、これまでに至る話の背景はぼかされていたような感じがします。側近見習いになっているということはアサギとの決着はついているのか……?逆転の能力の発現については『ある事件』としか言われていませんでした。今回、敵サイドはアサギが出てくるとややこしくなるからか、ルイ&ジョーカーという2人が敵として立ちはだかるパターンでした。結局、ルイとステラは相討ちになって終幕。ルイの世界征服の妄執は果たして母親を殺された復讐心だけなのでしょうか。カノンルートを見ると母親への想いが強いことはわかるのですが、ジャックルートで見るとただ『面白いから』という感情に支配されているように感じられて、少しサイコチックなんですよね。残すところあとスノウ1人となりましたが、そちらのルートでルイの過去などについて分かったりするのかな。

ゲームオーバーではルイの下衆っぷりが輝いてましたね!

 

ネロについては、子供の扱いが上手なところにグッときました。カルミアとは兄弟のようでした。ネロ自身がどちらかというと見た目可愛い系なので、お兄ちゃん気質なところがギャップ萌え。あーん、も自然にしてくるし、甘い言葉も照れずにさらっと言っちゃうところも良いですよね。

 

ちょっと突っ込みたかったのが、湖へ鏡の封印を解きに行く際に愛日梨がトランプ兵に扮していた件。トランプ兵の同行は4人だけだったのに隊員じゃないって気づくのが道中ってガバガバすぎやしませんか(笑)

あとダムとディーの持ってる可愛らしいキャンディーは槍だったんですね、知らなかった。あの形状じゃ刺すというより殴る使い方しかできないんじゃ…メイス的な。

Lover's Day 黒の世界

ネロの衣装が側近仕様になっていました!そういえば死刑制度廃止にしたとかありましたね~~。前作のネロのストーリーはとにかく波乱万丈だったので細かい所はいろいろ飛んじゃってました。

こちらの黒の世界後日譚では、今まで『処刑人』に縛られていたネロが、今度は『側近』という“立場”に縛られて思い悩んでいました。アサギと共に罪を犯し続けてきたネロ。この世界線では逆転の能力を使って人を蘇らせていません。水タバコによって長い間洗脳されてきたといっても、『階級制度を無くしたい』というのはネロ自身の本当の願いでもありました。だから人殺しについて自分の意思が欠片もないとは言えず、ずっと罪の意識に苛まれていました。そう悩み続けていた彼でしたが、だからこそ、側近として階級制度を無くせるように愛日梨と共に歩んでいくことを改めて決意しました。ただ愛日梨の側にいるために側近になった訳ではなく、自分の願いを貫くために。それが殺してしまった人への罪滅ぼしだと。

前作では結末に向けての話についていけない部分があったのですが、2人が次のステップに進むために必要な補完話になっていたと思います。正直あれだけのことをしでかして側近になってエンドっていう展開に「???」と疑問符ばかりが浮かぶ感想を抱いていたのですが、ネロがただ愛日梨の側にいるためだけに側近になったのではなく、これまで犯してきた罪ともちゃんと向き合っていることが知れてよかったかなと。

 

ラッテがどこに出てきても可愛い。

f:id:soregashix:20181216004911j:plain

f:id:soregashix:20181216005003j:plain

Lover's Day 白の世界

贖罪を終えてカフェ店員になったネロ。そういえば前作では逆転の能力で殺した事実を『狂わせる』ことで殺した人達を蘇らせる旅に出てたんでしたね。黒の世界でもネロの淹れる紅茶はあのカノンですら称賛するほどのものですから、カフェ店員というのはネロの天職なんだろうなあと。

そしてカノンがすっごく親切でした。一度内側に入れた人に対しては基本的に優しいですよね彼。大切な友人であるネロのために、お互いが遠慮しあってなかなか連絡が取れずにいた2人にアドバイスをしてくれました。そういえばこのカノンは呪いが解けた状態なんでしょうか…?前作カノン白エンドの服装で髪の毛も短かかったので……どうだったんだろう。時が立って髪の毛切っただけかもしれないから、スクショ取ってカノン(小)と身長でも比べてみれば良かったです。カノンくん童顔なので見比べないと成長したのかどうか分からない(笑)でもよくよく考えてみれば、ネロの逆転の能力を使えば呪いの解除ってできそうですよね。呪いを狂わせる的な。あれ、ネロが関与したことじゃないと発動できないんでしたっけ……?なんにせよ、前作カノン白エンドの服装の彼がもう1度見たいと思っていたので良しとします(*‘ω’)

f:id:soregashix:20181216004812j:plain

 

水族館の背景ってこのシーン専用ですよね…本当に背景に気合いが入っているゲームです。そして水族館を魚を食べる場所と勘違いしているネロが可愛かった。カノンに似ているという『ベタ・スプレンデンス』という魚はいわゆる闘魚のことですね。調べてみたら、青と赤が混ざり合って紫になった色合いの種がいて、それが確かにカノンっぽかったです(笑)

このお話では、ずっと薄暗い道を歩いてきたネロが、将来のことを考えらえるという誰にとっても当たり前な、普通の生き方を選択できるようになった彼の新たな1歩の物語でした。