某の乙女ゲーム遊戯録

乙女ゲームの攻略や感想や新作情報など。

ビルシャナ戦姫 攻略制限・攻略順おすすめ・攻略ポイント

ビルシャナ戦姫 ~源平飛花夢想~

攻略制限と、おすすめ攻略順、攻略ポイントについてまとめました。

ルート分岐やステータス画面とパラメーター変化についても解説していますので、自力攻略したいけど選択肢が複雑でコツが知りたい……という方は参考にどうぞ。

←攻略一覧ページへ

攻略制限について

ビルシャナ戦姫には攻略制限キャラクターがいます。

平教経武蔵坊弁慶春玄

 制限なし。初回から攻略可能。

源頼朝平知盛

 制限あり。2周目からルート解放。

サブキャラクター

『ifエンド』が用意されているサブキャラクターがいます。

対象キャラクターは平重衡佐藤継信佐藤忠信佐々木高綱の4名。

 

 関連記事:ビルシャナ戦姫 サブキャラ ifエンド攻略

攻略順おすすめ

個人的なオススメ攻略順は以下の通り。

 

教経春玄or弁慶頼朝知盛

 

公式Twitterで発表されていたオススメ攻略順は『弁慶→春玄』でしたが、個人的には『春玄→弁慶』でも良いかなと思いました。

教経をトップバッターに終点を知盛にしておけば徐々に秘密が明かされるように進められますので、間の順番はお好みで問題ないかと。

 

もちろん、気になるキャラクターがいる人は攻略順なんて気にせず自分の食指が動いた方へ突き進んでくださいね!

サブキャラクターについては、どのタイミングで始めてもOKです。

 

 

ルート分岐について

共通ルート

共通ルートは二章から『㊀ルート』と『㊁ルート』に分岐します。

二章で春玄から【行動を共にするか・別行動にするか】を問われますので、そこが分岐点になります。

㊀ルートと㊁ルートで攻略できるキャラクターが変わります。分岐後は愛キャッチで対象キャラクター色の蓮の花しか開花しなくなりますので、攻略したいキャラクターがいる方に分岐できたかどうかはそちらで判断できます。

個別ルート

共通ルートで好感度の高いキャラクターのルートへ、三章の途中から分岐します。目的のキャラクターのルートに入れたかどうかは、メニューの『道導』からフローチャートを見て確認しましょう。

エンディング

キャラクターの個別エンディングは恋愛エンド悲恋エンドの2種類です。好感度により分岐します。

それ以外に、バッドエンドが共通に4本、個別ルートに各2本あります。バッドエンドは主人公のパラメーターにより分岐します。

 

なお、スチルの最後の1枚であるご褒美のコンプスチルは、スチルを全て集めると開放されます。バッドエンドにスチルは無いため、バッドエンドの回収は必須ではありません。(悲恋エンドとサブキャラエンドはスチル有り)

 

サブキャラクターのエンド解放条件については以下の記事を参照してください。

 

 関連記事:ビルシャナ戦姫 サブキャラ ifエンド攻略

ステータスとパラメーター

ステータス画面

メニュー画面の『情報』から見られるステータス画面は以下。

f:id:soregashix:20200922162600j:plain

それぞれのキャラクターに対する好感度と、主人公のパラメーターが表示されます。

主人公のパラメーターは『武』『知』『優』の3つ。バッドエンド分岐に影響します。

愛キャッチとパラメーター変化

選択肢を選んだ跡、画面に以下のような愛キャッチが出現します。(設定でOFF可)

f:id:soregashix:20200922163246j:plain

5色の蓮の花

(図の上2枚と左下)

共通ルートでは選択によって5色の蓮の花のいずれかが開花する選択肢があります。

該当する色のキャラクターの好感度が上昇します。上昇率は開花具合により2段階に分かれます。

対応する蓮の花の色は以下の通り。(一番下から時計回りに記載)

 

  • 紫:頼朝
  • 青:知盛
  • 緑:弁慶
  • 黄:春玄
  • 赤:教経

画面枠の色

(図の上2枚と左下)

共通ルート・個別ルート共に、選択によって画面の枠が赤・青・緑に発光する選択肢があります。

該当するパラメーターが上昇します。対応色は以下の通り。

 

  • 赤:武
  • 知:青
  • 緑:優

中央に出る蓮の花

(図の右下)

共通ルート・個別ルート共に、選択によってキャラクター1人に対する好感度が上昇する選択肢があります。対象キャラクターのみの好感度に影響します。

上昇率は5色の蓮と同様、開花具合により2段階に分かれます。

 

ビルシャナ戦姫 攻略 一覧

乙女ゲーム発売予定スケジュール